〜結婚にかかった費用を公開します〜
結婚・新生活にかかる「お金」についてトコトン考えるサイト
How much?
結婚&新生活
HOMEへ


式・披露宴費用公開
  条件&事前見積もり
  基本料金
  料理関係
  会場・演出
  引出物・ペーパーアイテム
  挙式・ビデオ・写真
  衣装
  その他
  合計金額


新生活費用公開
  家具一式
  電化製品
  生活雑貨
  引越し費用
  合計金額

  住居関係(社宅の場合)

その他にかかった費用公開
  結納プラン
  結婚指輪・婚約指輪
  新婚旅行
  お祝い返し(内祝い)
  引越し先へのご挨拶
  結婚しましたハガキ


式・披露宴 節約小技集
  婚約指輪の選び方
  ダイヤの知識を身につけよう
  結納とは
  最近の結納事情
  仲人さんって必要なの?
  招待状と宛名書き
  ペーパーアイテム
  引き出物・引き菓子
  衣装
  アクセサリーと靴
  ウェルカムボード

  遠方からのお客様
  危険度別節約小技集


新生活 節約小技集
  断然お得な家電ネット通販
  家具のネット通販は使い方次第
  ポイントカードを徹底活用
  クレジットカードのススメ
  省エネ家電は高くても買い!
  引越しの見積もりを取る
  必要な物を吟味


結婚&新生活
失敗しないスケジューリング
  式・披露宴の準備
  引越し・新生活の準備


優良サイト リンク集
  結納関係
  ペーパーアイテム
  ティアラ・ヴェール
  ネックレス・イヤリング
  ブライダルシューズ
  グローブ・その他小物
  ブライダルインナー
  ウェルカム系グッズ
  リングピロー
  引出物・引菓子・内祝い
  電化製品
  家具
  引越し関係
  新婚旅行


How much? 
      結婚後の生活費
公開家計簿 WAKABA
結婚当初から続けている家計簿を
公開しています(管理人別サイト)


納得の家電通販SHOP
ラクラク収納アイテム
格安バス・サニタリー雑貨

最近の結納事情
全国的に見ると正式な結納を交わすケースは激減しているとか。

リクルート・ゼクシィ結婚トレンド調査2004では、
結納を行った人は全体の44%、顔合わせのみを行った人は50%という結果が出ています。
地域別に見てみると、結納を行った割合が最も高かったのが九州の60.3%、逆に最も割合が低かったのが首都圏の23.5%でした。

結納については地域の差がハッキリ出ていると言えます。

ここで簡単に結納の種類を説明します。

(1)本格的な結納
   仲人が 両家を往復して納品物を届けるやり方です。
   仲人はまず男性宅へ行って納品物を預かり、次に女性宅へ行き結納品を
   納めます。
   祝い膳などのあと、今度は結納返しを預かって男性宅へ納めます。
   (今時ここまでやる人はかなり少数)

(2)略式の結納
   結納品を用意して、仲人は立てず両家が一堂に集まり、結納返しも一緒に
   行なうやり方です。
   女性側の自宅や式場、料亭などを借りて行う場合が多いです。
   (最近「結納」と言えばこの程度の事を指します)

(3)結納プランを利用
   式場やホテルで「結納プラン」を利用します。
   仲人を立てるのも立てないのも自由。
   式場やホテルの担当者と打ち合わせて決めます。
   結納から食事までセットになっていることが多く、介添えとしてスタッフが
   同席する場合が多いです。
   (最近このタイプが増えてきているようです、お値段はピンきりで6人で
    8万〜20万程度。結納グッズのあるなしで値段が随分変わってきます)
   
   私が使った結納プラン
      式場内の料亭個室での食事つき結納プランでした。
      介添えさんがサクサク仕切ってくれて楽でしたよ。
      全てトータルで8万円でした。
         
仲人さんはいませんでした
         結納グッズも一切ありませんでした
          (結納グッズをつけると追加料金が発生するシステムでした)
         結納金の受け渡しもやっていません

     ただ婚約指輪と時計(婚約記念品)を贈り合っただけです。
     これを「結納」と呼ぶか「食事会」と呼ぶかはかなり微妙なところです。

(4)結納をしないという選択
  結納をしない選択も十分アリだと思います。
  
  その場合は食事を兼ねて、それぞれの自宅や料亭、レストランなどに
  集まってお互いの紹介をしあうような感じになります。
  そうするとかかるお金は食事代のみ。
  大体1人当たり1万円〜2万円見ておけば十分です。
  その時に婚約指輪などの婚約記念品をここで交換する人が多いようです。


ただ、繰り返しになりますが結納については地域でかなり温度差があります。
関東地方や北海道は割と食事会だけで済ませる場合が多く、東海・関西方面はしっかり結納をする方が多い傾向があるようです。
後々モメないためにも事前のリサーチが必須といえるでしょう。

結納・参考LINK

結納shopうえむら
  正式な結納から顔合わせまで、どんな場面にも対応できる結納グッズを
  格安で販売しています。
  洋風結納セットは使い終わったら部屋に飾っておけそう。
  (あまり結納グッズっぽくなくて新鮮です)

結納屋さん
  こちらは割とフォーマルな結納グッズを販売しています。
  略式結納セットは1万円台からそろいます。ホテルなどでそろえるより
  かなりお安くなっています。

結納ドットコム
  結納アイテム販売店、結納の準備や流れ、結納返しのことなどの
  詳しい解説があります。

 

 
copyright (c) 2005  HOW MUCH?結婚費用